スクラップandビルド
ビジネス書

2008年10月13日

だっ 弾言・・・??

弾言.jpg




常日頃、「自分は会社なしでも生き残る」って事を意識してます。


ある意味人的ネットワークは重要ですが、もしもそれを含めて
なーーんにもなくなってしまったら??

もちろん生き残るに決まってる。



そんな時に出会った本



(注)ただこの本はヒトもカネも与えてくれてます。




【弾言】 成功する人生とバランスシートの使い方

小飼 弾 (著), 山路 達也 (著)




☆本の軸

・ヒト
・モノ
・カネ


世界(広いっ)をヒト・モノ・カネ に仕分けして
更にそれをバランスシートの資本・負債・資産にあてはめ
各要素について書かれております。

正直、軸は分かっていたんですが本の内容は難しかったです。
特に最終章。。。



ただ心に残る文章は多かったです!


★今日のヒトコト


・強くなりたかったら自分でコントロールできるものを増やせ

→私は「自分でコントロール出来ない範囲」についての失敗
 はついては落ち込まない事にしてます。
 なぜかと言うと、自分ではどうしようもない事で落ち込んでも
 時間がもったいないからです


・なんでも自分のせいだと考えてみろ

→これは当たり前です。 
 これまでの行動の結果、自分がここにいるわけですからね。
 好きな言葉です!


・自分が勝てるゲームを作る

→これはもう自分がトップになるにはコレしかないです!!
 勝てない土俵では戦いません。



本全体の中で読みますと、上記のコトバももっと生きて
くると思います。




難しかったです










posted by 流行商品探検隊 at 01:08| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月12日

そして成果を最大化せよ!

ボトルネック.jpg



普段から自分には何がドコが悪いのか、足りないのかを
良く考えてます。
本当に良く考えます。


会社の人にも常日頃より、『私はどこを直したら良いですかね〜』
とあまり切羽詰まって聞くと変に思われるので、軽いタッチで
聞いたりしてます。



そんな時に出会った本。



【思考のボトルネックを解除しよう! 】
(そして成果を最大化せよ!)

石川 和幸 (著)



☆本の軸

・成果/目標/なりたい自分
・達成のための現状認識・穴埋め



成果を十分なものにするには@情報A手法B技能C選択D活力
の五要素が絡みあっている。

そのどれかのバランスが悪いと他の要素の足を引っ張ってしまい、
思うような成果が出せないというもの。





やっぱりバランスの良い人が成果を出したり、出世したり
するんでしょう。


五要素の中ではC選択が一番気になりました。


選択の要素としては1認識2選択3前提 なのですが、
ここでは3前提が全てを決めてしまうというもの



そりゃ人間、過去の経験や人から聞いた話のものしか頭に
浮かばないですもの、しょうがないです。


ただ思うんですけど『何になりたいか』というのはこれまでの
経験の向こう側の事を思いつきますよね。
(極端な話、宇宙飛行士とか)



そこにはが含まれてるため、思いこみの
トリガーが外されてます。


「自分はコレくらいでいいや」と思うと、そこから先に
進めないのがこれで分かります。



★今日のヒトコト

何をなりたいか、何をしたいかを選ぶ事が、結局人生を
決めてしまう





→プラス最後までやりきる事ですかね。





自信があるのは活力くらいです、私








posted by 流行商品探検隊 at 13:02| 東京 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月23日

カモーン トラブル!!

問題解決.jpg



只今、クライアントとのトラブル真っ最中。。。



トラブルってそれだけで体力を奪われます。



そんなときに見つけた本。


ワンランク上の問題解決の技術《実践編》
視点を変える「ファンクショナル・アプローチ」のすすめ
-横田 尚哉 (著)-



内容は“問題解決には「問題の認識」と「改善点の特定」
からなる”といったことを詳しくその手法を導いてくれる
本です。


★響いたコトバ

-より効果的な解決手段を見つけるためのヒント- として
いくつか挙げられてたのですが、

その中で『過去ではなく未来で考える』というコトバ。


解決するための手段を過去にとってみら手段ではなく、
“こうなったら良いなという理想的な未来”を思い浮かべ
ながら、可能な範囲でそれを具現化していくというもの。



それは例えばクライアントとの関係も“こんな関係に
なったらいいな”という理想をゴールとして設定して、
そのためにはどのような対応をしていけば良いかをイメージ
する事で達成できるような気がします。




まぁとにかく感情的にならないで、クライアントが何を
考えているかを冷静に把握しながら目の前のトラブルを
解決するしかないかなぁ



実際のトラブルはその問題が何故行ったのかとか、
なにをすれば未然に防げたのか等、深く深く考えるので
いい経験になります。



解決しなかったら皆さん、なぐさめてやってください。






他のブログを見る










posted by 流行商品探検隊 at 23:37| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月14日

『人と同じ』では絶対トップに立てない

51FxyLN27KL._SL500_AA240_.jpg




会社にいると周りの人についつい行動を合わせてしまうのが
通常の会社員の行動パターンだと思います。


特に私の周りではその傾向がかなり強いが他の会社でも
そうなんでしょうか。


“人の目など気にせず、なりふりかまわず一心不乱に努力
する人間だけが勝てるのです”




   年俸5億円の社長が書いたお金を生み出す知的生産術
   平 秀信 (著)




とてもいい言葉です。



《スクラップandビルド 第2章》にはもってこいの
言葉です☆







他のブログを見る









posted by 流行商品探検隊 at 15:16| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月05日

だって痩せたいじゃないですか〜

512R98PNSCL._SS500_.jpg



ちなみにこのブログ、オネエ系ダイエットブログではございません。



私が読ませていただいてる、ビジネス書評ブログで最近よく
紹介されている本。。。


「バカ売れ」キャッチコピーが面白いほど書ける本
 中山 マコト (著)




ビジネスでの出たがり・売れたがりの私にぴったしの本です。
またブログでの表現の仕方に広がりを持たせられたらなーーって
思います。



この本を読んで、このブログももっと読んでる人が
楽しめるようにしたいと思います。
(まだ4ページしか読んでないのであしからず)


※ちなみに1ページ目に今日のタイトルが載ってますのです




よーし、表現に幅を持たせるどーーー





他のブログを見る












posted by 流行商品探検隊 at 00:15| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月26日

全てはここから

出逢いの大学.jpg


これは引きこもりオヤジ たっくんが自分の殻をやぶり、
いろんな人と出逢っていくブログです。


ホントに出逢っていけんのかな〜


いや行けるって!!


まずはオレが自分を変えて行こうと思った本を紹介します。

(ちなみにこの本を購入した1週間後に本の出版記念パーチィが 
 ありまして、それに即応募して交流会なるものに初めて参加
 してみました。 まー がちがちでした)


この本には“とにかく人と会う機会を作れ!”とありました。


一瞬で目からウロコでした。

だって毎日毎日仕事仕事で会社以外の人になんて合う機会なんて
なかったですもん。


それから仕事もはかどるはかどる。



こんなカンジでいろんな人との出逢いなどを書いて
いければって思います。




他のブログを見る








posted by 流行商品探検隊 at 02:50| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。