スクラップandビルド
ビジネス書

2008年09月03日

プライベート時間に時間割を作る の巻

レバレッジ仕事術.jpg




今日は疲れきってたので、早く帰ってみました。
“早く帰る”って事だけで疲れが取れそうです。


あまりにも時間があったので平日はやならいプライベーツ時間割りを
作ってみました。

下記の本田先生の本にも“プライベーツ時間割り”の事が書いて
あります。


レバレッジ時間術―ノーリスク・ハイリターンの成功原則
(幻冬舎新書 )本田 直之 (著)



休日は時間割がないととんでもなく後悔する休日になってしまうため、作っています。

作れない人は誰かと約束の待ち合わせをするのも疑似時間割のように
なりますので、良いと思います。



ボクの場合、正直“もう後がない”という切迫感が全ての
モチベーションになっているため、こういった時間割を作ると
いう一見めんどくさい事もさして苦にはならないんです。


年を取ることは全てが悪い方向に向くとは限りませんね。




でも普通は超がつくほどめんどくさいと思いますので、
頑張ってくださいませ。






今日は以外とやりたい事がスムーズに出来ましたよ。




今日は早く寝れるかなーーーー??



以外と早く寝るの苦手です。。。


ここだけ時間割通りにいきません。。。





他のブログを見る









posted by 流行商品探検隊 at 23:37| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/105975656

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。